おすすめ中のおすすめ漫画5選!10年不動の神漫画TOP5【2021年版】

mangaimage
すけ
どうも!漫画好きのすけです。

毎年漫画だけでも700冊ぐらいは読んでいると思うのですが、順位をつけると上位5作品を超える漫画にはなかなか出会えず、ここ10年不動だと気付きました。

その5作品を巻数が少ない順に紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ

面白い漫画を探している人

完結している漫画を探している人

漫画好きが選ぶおすすめ漫画を知りたい人

目次

全力でおすすめできる漫画を紹介

BLOODY MONDAY(ブラッディ・マンデイ) / 龍門諒×恵広史

あらすじ

高校生・高木藤丸は無気力な少年だが、裏では正体不明の天才ハッカー「ファルコン」として、公安調査庁の秘密組織「THIRD-i(サードアイ)」の仕事を手伝っていた。「THIRD-i」の一員である、父・竜之介や日本の治安機関と協力して、ウィルスを利用した無差別大量殺人を画策するテロ集団に立ち向かう。

感想・おすすめポイント

三浦春馬と佐藤健出演ドラマの原作です。
Season1,Season2,ラストシーズンの3シリーズに分かれていて、全編面白いです。全体的にスピード感があって、ハラハラしながら一気に読めます。多少ぶっ飛んだ設定もありますが、続きが気になるランキングだったらここで紹介する中では1位かもしれないです。

出版社:講談社 掲載誌:週刊少年マガジン
単行本:全11巻、全8巻、全4巻(2012年完結)
すけ
ハッキングスピード速すぎる・・・

ヒカルの碁 / ほったゆみ×小畑健

あらすじ

小学6年生の進藤ヒカルは、運動好きで頭を使うことが嫌いなごく普通の小学生だった。祖父の家で見つけた古い碁盤についていた血痕に気づいたヒカルは、その碁盤に宿っていた平安時代の天才棋士・藤原佐為(ふじわらのさい)の霊に取り憑かれる。佐為はかつて最強の棋士である本因坊秀策にも取り憑いていたことがあるという。囲碁に全く興味のないヒカルであったが、佐為にせがまれて碁を打ち始める。

感想・おすすめポイント

囲碁というマイナー題材ながらも「友情・努力・勝利」が揃っていて、ジャンプらしい作品です。プラス「成長」も感じられるので、そこも注目ポイントです。

一言じゃ語れないので、個別記事読んでいただけると私が喜びます。

あわせて読みたい
ヒカルの碁の魅力と神漫画だと思う理由・あらすじから魅力まで解説 この記事はこんな人におすすめヒカルの碁が好きな人ヒカルの碁を知らない・読んだことがない人ヒカルの碁の魅力がわからない人 どうも!すけ(@SUKE_SUKE_2021)です。 ...
出版社:集英社 掲載誌:週刊少年ジャンプ
単行本:全23巻(2003年完結)
すけ
私に佐為が取り憑くのを待っています

ホイッスル! / 樋口大輔

あらすじ

サッカーが大好きな中学生・風祭将はサッカーの名門である武蔵森学園に通っていた。背が低いという理由で3軍になり、毎日雑用ばかりで練習に参加することも許されなかったため、サッカーをしたい一心で桜上水中学校に転校する。だが、練習に向かうと、武蔵森のレギュラーだと誤解されており、実力がないことが露呈し、逃げ出す。しかし、部員の助けもあり信頼を取り戻していき、仲間と切磋琢磨しながら、サッカー選手としても人間としても成長していく。

感想・おすすめポイント

同時期のジャンプにるろ剣とかヒカルの碁とか超人気作品があったので、連載当時は読み飛ばしてたって人結構いました。悲しいことでございます。入れ替わりの激しいジャンプで、ホイッスル!以降、長期連載になっているサッカー漫画ってないんです。風祭の懸命さに感動するし、SF要素強めの必殺技とかがないのも個人的には好印象です。
今、サンデーで続編連載してますが、休載中です。

出版社:集英社 掲載誌:週刊少年ジャンプ
単行本:全24巻(2002年完結)
すけ
ホイッスル!の影響でサッカー部に入りました⚽

鋼の錬金術師 / 荒川弘

あらすじ

エドワードは弟のアルフォンスと母親を錬金術で生き返らせようとして失敗する。2人は若き天才錬金術師だったが、「人体錬成」は錬金術における最大の禁忌を犯し、エドワードは左脚を失い、アルフォンスは身体全てを失った。かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を犠牲にすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させる。そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る。

感想・おすすめポイント

中学生の時に1巻だけ買って読んで、「難しくてよくわかんねーな」と思って、それ以降しばらく読んでなかったのですが、数年後に読み直したら、なんだコレ!めちゃくちゃ面白いじゃねーか!となりました。今読み直しても、やっぱり難しいですが、人間の深さや汚い部分が描かれていたりと、面白くて読みごたえもあります。全27巻ってだけ見ると、結構長く感じますが、無駄なく伏線回収も見事です。

出版社:スクウェア・エニックス 
掲載誌:ガンガンコミックス
単行本:全27巻(2010年完結)
すけ
連載当時はマスタング人気が高かった気がする

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- / 和月伸宏

あらすじ

緋村剣心は、伝説の古流剣術「飛天御剣流(ひてんみつるぎりゅう)」を武器に、平和な世を作るため、幕府側の要人を殺め、あまりの強さから幕末最強の「人斬り抜刀斎」として恐れられていました。明治維新後は不殺(ころさず)を誓い、流浪人として過去の罪を償うため、全国を旅して、目の前の人を救うことを決めます。

感想・おすすめポイント

いわゆるジャンプ黄金期のレジェンド作品です。ジャンプで時代物はヒットしないと言われていましたが大大大ヒット~!キャラデザイン、話作りなどすべてが丁寧で(あ、絵は多少粗いときある)、王道バトル漫画でありながら、人間ドラマも盛りだくさんです。剣心以外のキャラ設定の細かさが作品の深みに影響しているように思います。でも、やっぱりめちゃくちゃ強いのに優しい剣心が一番カッコいい。
映画化もされていて、漫画を映像化した作品の中で一番完成度高いと思ってます。2021年に続編映画公開されるので、楽しみです。

出版社:集英社 掲載誌:週刊少年ジャンプ
単行本:全28巻(1999年完結)
すけ
武装錬金も面白いよ!

25巻前後で完結している作品ばっかりでした。

有名作品ばかりですが、未読の作品があったら是非読んでみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる